講座レポート

11月12日、京都府総合教育センター主催の教職員研修が行われ、小山が出講しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
72AD7CA7-F3A9-4E94-9705-69464931B870
府が民間に委託して行う「企業連携」の講座で、日本青少年育成協会を通して2015年から小山が請け負っています。タイトルは「子どもの力を引き出す教育コーチング講座」。
自らの出身地綾部市の北部研修センターが会場とあって、小山はいつも以上にリラックスモード。
 
今回は諸行事と重なったり、病欠が出たりしたそうで、28名という少人数でしたが、その分皆さんの集中力は高く、目と耳を大きく開いて講義に聞き入られていました。
午後からは対話的な学び。
教育コーチングの練習とはいえ、相互セッションを通してリアルな気付きが引き出されたり、モチベーションが高まったり…。「すごくスッキリして、コーチングしてくれたペアの先生にコーチ料を払いたくなりました」とおっしゃる先生も。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加