講座レポート

9月10日、九州医学技術専門学校で、小山が授業を行いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひさびさの「創りたい未来を創るための授業」。

読みたい本を読んで、それについて他者にプレゼンテーションするというアクティブラーニング。

しっかり準備を調えてきた学生も、
一夜漬けの学生も、
持ち時間は全力でやってくれていました。
読書のプロセス、プレゼン準備のプロセス、プレゼンするプロセス、聴いて評価するプロセス、それぞれから多くの学びを得てくれたようです。
「いい加減な準備しかしていなくてみんなに申し訳なかった」
「想定外の質問や意見をもらって、すごく視野が広がった」
「堂々たる発表を聴いて、私もこんなふうにできるようになりたいと思った」
今回がどうであれ、

「頑張れ」とか「やらなきゃダメ」などと言われなくても、

「次、頑張るぞ!」と思えたはず。

これがアクティブラーニングの良さの1つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加