講座レポート

8月24日、桐蔭学園様にてミドルリーダーの研修が行われ、小山が出講しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
京都大学の溝上教授が教育顧問として関わられ、アクティブラーニングの導入を中心に学校の大改革が続く同校。
小山も教育コーチングの習得支援のために関わりを持たせていただき、これで4年になります。
事前学習、そして8時間の実践研修受講。先生方の姿勢に、生徒たちのために学びたい、自分を高めたいという気持ちが表れていました。
小山曰く、「1回の研修で『良かった』『学んだ』と言っていただくのもうれしいけれど、何年にも渡ってサポートでき、学校の進化を肌で感じられるのはうれしい限り」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加