講座レポート

7月24日、熊本の専門学校の研修に小山が出講しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修の価値というのは、数時間の研修時間内、あるいはその直後では測れません。
何日も、何週も経ってからその価値は見えてきます。
小山が若い頃に受けた故小南奈美子さんの受講も、10年、15年経ってジワジワと小山に影響を与えています。
研修を受けた受講者次第…と言ってしまえば、講師の逃げに聞こえるかもしれませんが、研修もコーチングも意図的協働関係があってこそ価値を生むもの。
この専門学校の先生は、価値を得よう、いや価値を創り出そうとしてくれています。今日もそれを実感しました。うれしく、ありがたいことです。
先生方のそんな意志がある限り、小山の研修は必ず成果につながります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加