講座レポート

7月8日、東京で教育コーチングPM級トレーナー検定を開催、小山が出講しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1ADBBD62-F5FE-4BE8-9746-F0E913DAEE87
日本青少年育成協会の教育コーチング事業は、80余名の認定トレーナーが全国各地で行う講演会や研修会、教育コーチ養成講座Ectp等によって成り立っています。
その一員となり、子どもたちや保護者さんたちのために、地域のために、教育コーチ養成や教育コーチング普及に関わることを志した6名のコーチが臨んでくださいました。
邪魔するものは「被」の心理。
心の深いところにある、相手のせいにする、周囲の雰囲気のせいにする、時間のせいにする、経験のせいにする、体調のせいにする、気分のせいにする心理、「何らかに被る」という心理が、主体的にやりきる、受講者のためだけに真っ直ぐに関わることの邪魔をするのです。
その対局の心理が「執」。「執」であり続けられれば、場に翻弄されることなくどっしり腰を据えて、受講者のために必要な関わりを自由に選択でします。
自分のなかにある「被」をキャッチし、「執」のモードにシフトする…そんなセルフコントロールにみんなでチャレンジし続ける1日でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加