講座レポート

11月6日・7日、京都府立総合社会福祉会館ハートピア京都にて京都府保育協会保育士研修が開催されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年度から毎年小山が出講している研修で、今年度は「保護者支援・子育て支援:コーチングマイドで保護者の心に寄り添おう」がテーマ。

小山はスタート前から「今年は、参加者の皆さん同士が学び合うためのファシリテーターに徹する」と語っていましたが、その通り研修はまさにアクティブラーニング型。10時間のうち小山が語ったのは30~40%程度でしょうか。120名を超える保育士さんたちが、やってみて、語り合い、学び合う・・・そんな研修になりました。
2日間のべ10時間の長時間研修。皆さんが疲れの片鱗も見せず、最高の笑顔で帰って行かれたのが印象的でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加